外貨両替で手数料を抑えるコツ|快適な旅をするために

海外業者で取引を行う

お金を持つ人

申込みから取引までの流れ

海外FX業者で口座開設を行う際にはいくつかの書類や手続きなどが必要になります。まずは海外FX業者のホームページから口座開設の申し込みページを開きます。所定のフォームに住所、氏名、年齢、生年月日など基本的な個人情報を入力します。その後、身分を証明する公的書類を画像ファイルやPDFファイルなどで海外FX業者に送信します。この身分を証明する公的書類についてはパスポートなど英語表記になっているものしか受け付けない場合、日本の運転免許証や保険証など日本語でされている書類でも受け付けてもらえる場合などがあるため、口座開設をしようと考えている海外FX業者にあらかじめ確認しておくことが重要になります。また多くの海外FX業者では身分を証明する公的書類のほかに現住所が確認できる本人宛の郵便物、銀行やクレジットカードなどの取引明細なども必要になります。こちらの書類に関しても英語表記のもの以外受け付けない業者と日本語表記でも受け付けてもらえる業者があるため、合わせて確認しておく必要があります。これらの提出書類に不備が無ければ即日で口座開設が完了され、すぐに取引を開始することが出来ます。国内のFX業者のように、口座開設のプロセスにおいて郵送での書類のやりとりが一切ないため、スピーディーに口座開設を行うことが可能になっています。口座開設についての詳しい説明は海外FX業者のホームページなどで確認することが可能です。